オーストラリア留学

オーストラリア留学で何を勉強する?

オーストラリア留学で何を勉強しますか?キャリアチェンジを考えたり、特定の分野でスペシャリストを目指す方が海外で専門的に学ぶために留学するというケースがあります。英語で学び、スペシャリストとして手に職をつけることで将来の選択肢も大きく広がることになります。

 

海外の専門学校は、職業に直結したスキルを身につける教育機関としては、その地位が確立されていて、中には大学や大学院にも引けを取らないレベルのものも存在します。学位にこだわりを持つなら大学になりますが、専門的にスキル習得やキャリアアップを優先していくなら専門学校の方が近道となるケースがあります。

 

オーストラリアでは、観光立国として成功しており、ツーリズムやホスピタリティ系の専門学校に定評があります。公立の専門教育TAFE(テイフ・オーストラリアの中等後または第三次教育)があり、産業界と密接な関係を持った実践的なカリキュラムを取り入れています。コースは数週間から3年間とさまざまで大学への編入も可能となっています。

 

ただ、学んだ分野や学習内容にもよりますが、オーストラリア留学をし、資格取得をしたというだけで採用の判断をされる可能性は低いです。そのため、学校後のインターンシップなどで実務経験をするなど、どれだけ実践的に学び、即戦力として使うことができるのかをアピールすることが就職活動する上では重要となります。